2011年06月25日

7up

寒暖の差が凄まじいこの頃です。
一気にビアガーデンの季節になりました。暑いから行かないけど。なんて矛盾…。

会社の自販機に何の気紛れかセブンアップが入りました。
おお、まだ売ってるのかコレ。
感動のあまり、歯科治療中であるにも関わらず飲んでしまった金曜日。思い出の味がしました。嘘。ただの微炭酸ジュース。

甘い。喉が渇く!

塾の夏期講習といえばサントリーのウーロン茶とぶどうパンで生きていたワタクシ。今にして思えば昼食代300円支給は結構酷だったのではないか母上殿。まぁいいんだけど。とにかく、僕には炭酸飲料を好んで飲む時代が無かったわけなのですが、変な飲み物を見つけては飲んでしまう愚かさだけは持ち合わせておりましたので、ドクペのある自販機の場所とかお店とかどうでもいいマッピングに励んでいた時分がありました。そうです、学校の傍の潰れそうな99円ショップには得体のしれないジュースが置いてあったものでした。今はマジで潰れたようですが。。。

いえね。セブンアップもそんな折に飲んだジュースだったわけなのですけど、
僕が知らないだけで別にマイナーでも何でもないという話は後で友人から聞きました。
ダーツバーとかボウリング場とか行くと普通に置いてあるんですよね。スプライトとかファンタじゃなくてセブンアップ。何故なんでしょう?

販売元がとか営業エリアがとかそういう現実的な話は置いといて。
子どもの頃はコカコーラの自販機とペプシコーラの自販機を不思議に思ったりしたものでした。今はないのかな、そういうの。

おお。なるほど。
こうしてアラサーとか呼ばれる存在になっていくわけですね。いや足突っ込んでますけどサ。





震災対応もようやく下火で、
近頃は被災者ぶったクレーマーを懲らしめるのが僕の仕事になりつつあります。
いやまぁ、お客様はお客様ですから、きちんと対応いたしますけど。
どうしてあの手の人種は、パンフレットに書いてあることと違う!と切り出してくる癖に淡々と事実を追求していくのを嫌がるのだろう。

義理や人情で契約内容が歪んで見えるものかよ。

入りたてのバンピちゃんなのに社内社外問わず媚びへつらわない姿勢はきっちり対人評価で減点くらっていたりしますが、僕はまだ未熟なのでいい顔して酷いことするほどのスキルはありません。

正しいと思うことを正しいと思うように。

指示とか許可とか組織運営の中では大切ですけど、
黙って従う人間が欲しいならアルバイトでも雇えばいいわけで。極端なこというと、言うこと聞かないことが僕の存在意義みたいなものだと勝手に思って勝手に仕事をする毎日です。自己実現って素晴らしい。
会社のいいところは容赦しなくていいことですね。

誰が困って、誰が得する。
関係ないじゃないですか、そんな話。むしろ変に肩入れする方が不誠実です。たった1人に傾くということは、これまでの1万人を袖にする話です。ん、例えがよくないな。つまり不公平だと、思うわけなのだけど。

可能な限り機械的・合理的に。
それでいて人間味のある対応を。

よく言うじゃないですか。誠意を見せろって。いや、僕はよく言われるんですけどね。
別に示し合せたわけじゃないだろうに、この手の発言をする輩が示す誠意とは=お金、日本銀行券のことで、僕らとしてもてっきりその多寡を言ってのことではないかと誤解してしまうのだけど。
いやいや、彼らは真実正直に要求している。誠意を見せろ。つまり見せ方が重要なわけ。幾ら金を積んでも、厳密には金は金であって誠意じゃないから見えないってことなんだろうね。ばかばかしい。

演出次第で誠意なんてものは勝手に出来上がるわけです。
ならばこそ。
包む”商品”は公平でないとね。





セブンアップやドクターペッパーを見つけて喜んでいた頃にはこんなこと考えなかったのになぁ。
今更炭酸ジュースなんか飲んで、美味しいとは思い難いけど、
なんていうか、はっとさせられるんですよね。

麻薬でも入ってンじゃねーのかー?おー?
posted by Teddy at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。